Loading...

校正機

FCM-1300

FCM-1300の応用

  • 彫刻およびパッケージ印刷用の校正及びサンプリング

FCM-1300のスーパー機能

  • テキスト、色、インクの規格の精度を含むシリンダー彫刻品質を確認します。
  • 異なる色のサンプルに生産プレスシミュレーションはお客様のため様々な方法があります。

FCM-1300のメリット

  • ワンマン運転。
  • 10分校正。
  • インクおよび材料の使用を削減します。
  • 生産プレス時間を最大化します。
  • 生産インクや素材を使用します。

FCM-1300の特長

  • 印刷ローラー上の機械的位置
    近接スイッチは機械主軸台と組み合わせて、印刷ローラは毎校正前に正確な位置に戻ることができます。
  • 高解像度レンズ、ズーム画面アシストポジショニング
    高解像度レンズ、しかも16倍でスクリーンを拡大して明らかに示して、明確に版胴の上の記号(矢印)を把握することができて、版胴ごと上の定位矢印をサポートして探して、目視定位の誤差を低減することができます。
  • 調節可能なスクレーパーデバイス
    クレーパーは2枚組み合わせタイプで構成されて、硬度を高めます。版胴の模様によって、スクレーパーの角度及び圧力の設定を調整します。

  • シャフトレスエアチャック
    伝統の軸心式置き版に取り代わって、単一の人工操作ができ、版胴の幅に従って左右の調整を行い、上版は簡単且つ安全です。
  • 調節シリンダデッキ
    シリンダデッキは気圧の方法で版胴の上下位置を調整して、版胴が解体しやすくて、人工操作の危険を防げます。
  • 超大型の印刷ローラー
    (1)電気めっきクロムで研磨した印刷ロールは、平滑性がよく、防錆性と耐久性を持つ。
    (2)弾力性の良い印刷用のゴムの布は印刷ローラと互いに密接します。ねじ入れ替え装置を用意して、ゴムの布が汚れや損壊した時に交換しやすいです。
    (3)印刷ロールの長さは2500mmで、版胴の円周長の大きさによって、一回で2セット以上の見本を印刷することができて、点検に便利です。

  • ベクトルモードの印刷駆動モーター
    印刷ローラーはパワフル7.5 HPのベクトルモータにより駆動されます。
  • 調節可能な校正速度
    校正速度範囲は20-90m/minで、取引先の使う材料の厚さと印刷用インクの性質によって調整します。
  • リニアガイドウェイ
    エアチャックおよびシリンダに適用スライダーのすべてが線形ガイドの方法を採用しています。定位の高精度によってプラットフォームで線形を行って移動させる時、空回りする現象が発生しません。
あなたがより多くの情報を必要とするならば、我々に連絡してください。

製品を選択してください

1988年から、サンシャ会社はフレキシブルパッケージプラント全体やシュリンクラベル機などを生産することに力を尽くしまして